一戸建てを検討しているなら戸建ての住宅展示場で検討する

子供に悩まされない

しばらくマンション生活。

私は約10年間住んでいたマンションから一戸建てに引っ越しました。子供が生まれて1、2年は特に問題無かったのですが、子供が成長していくにつれて自由に動き回る様になり、下の階の方やご近所さんに迷惑を掛けてしまうと言うのが理由でした。当時私たちは三階に住んでいたので、下にも上にもお隣にも迷惑を掛けてしまう事が多々ありました。マンションは今までずっと住んできた事もあり、特に一戸建てに引っ越す予定など全く無かったのですが、家族が増え、生活環境が変わってくるにつれて一戸建てに移動する事を考える様になっていきました。そして子供が1歳半の時に引っ越しました。一戸建てには、分譲住宅と注文住宅という購入方法がありましたが、時間的にも余裕がなかったので、もうすでに土地と建物が一緒になって販売されている分譲住宅を購入しました。

一戸建てに引っ越しをする。

マンションから一戸建てに引っ越してきた感想は、周りの方にそれほど注意をしなくて済んだというものです。気持ち的にも凄く楽になりました。子供には走り回ってもらって構わないし、飛んだり跳ねたりも自由にさせてあげられる為、開放感がありました。子供にとったら、お部屋が物凄く広くなったと感じたみたいで最初は戸惑っていましたが、数日もすれば慣れて歩き回っていました。もちろんですが、マンションと違って家の管理は全て自分達がしなきゃいけないと言うのが最初は大変だと思っていましたが、これも慣れてしまえば当たり前の事として出来る様になってきました。防犯対策としてカメラの設置や、内装のリフォームなど、好きなように出来るのが魅力でした。子供の成長に合わせて、様々なリフォームをしていけたらと思います。きちんと土地の雰囲気や、利便性も考慮して購入したので、とても満足です。これから購入するという人には、一戸建ては大きな買い物になるので、下調べをしっかりと行なうべきだということを知って欲しいです。

m
このエントリーをはてなブックマークに追加